こころクリニック

当院の特徴

重度認知症デイケア/精神科デイケア 「デイケアそら」併設

認知症の方を対象とした医療リハビリテーションを目的としております。

心療内科/ 精神科/内科
高齢者に多い症状にも対応

精神保健指定医による診療で、安心して受診いただけ、高齢期にみられる認知症なども治療。

南海本線「住吉大社駅」
より徒歩3分

粉浜商店街から筋違いの静かな通りにあります。

重度認知症デイケア/精神科デイケア 「デイケアそら」

介護保険によるデイサービスとは異なり、認知症の方を対象とした医療リハビリテーションを目的としております。主治医との相談により、専門スタッフとの連携を図りながら、継続的なプログラムを実施させていただきます。
なお、ご利用に年齢制限はございませんので、お気軽に事務局までお問い合わせください。

デイケアそらの概要

実施時間 9:00〜15:00 実施日 ※月曜日〜土曜日(日曜日・年末年始は休み)
定員 重度認知症デイケア 25名/精神科デイケア 70名

06-4701-8603

一日の流れ

AM 9:00
送迎到着・バイタルチェック

体温・血圧測定などの健康チェックを毎朝おこないます。

AM 10:30
個別活動

工作や読書などを楽しんだり、クリニックで栽培している野菜のお世話を行います。

AM 11:30
昼食

患者様の身体状態に合わせたものを当日調理にてご用意致します。※昼食代はご利用料に含まれております。

PM 1:00
集団によるレクリエーション

精神科医、看護師、精神保健福祉士、作業療法士の専門チームが歌やゲーム、その他季節に合わせたプログラムを作成、実施致します。

PM 2:00
ティータイム

お茶を飲みながら送迎までの時間を過ごします。

PM 3:00
送迎開始

ご利用案内

01 ご相談・申込

まずはお気軽にご相談下さい。TEL:06-4701-8603
別紙ご利用申込書

02 診 察

精神科専門医による診察を受けて頂き、デイケアをご利用頂けるかの判定を行わせて頂きます。(初診料は保険の種類に応じて約680円~)

03 見学及び体験

ご希望がございましたら02の診察後、体験利用をして頂くことが可能です。(健康保険証(医療券)・医療証の原本、服用されているお薬、おむつ等ご持参ください。

04 参 加

お申込み完了です。担当者よりご利用日程や必要書類等をご案内させて頂きます。
ご希望がございましたら同時に自立支援医療、老人医療費助成の申請も代行させて頂きます。

重度認知症デイケア/精神科デイケア そらでは、症状の改善および状態の維持、さらにご家族様の負担の軽減を目的としています。
医療保険によるデイケアは治療の一環として行われていますので、介護保険の利用限度額には含まれません。
重度認知症デイケア/精神科デイケアをご利用しながら、介護保険による介護(訪問介護、デイサービスなど)を適切に組み合わせていただくことも可能です。 もちろん、介護保険をお受けになられていない方でもご利用頂くことができます。 なお、当院のデイケアは、医師および専門職員による実施計画に基づき実施されるものですので、予め医師の診察を受けて頂いてからのご利用となります。

重度認知症・精神科デイケアでの利用可能な制度について

●重度認知症患者デイケアでは、医療保険が適用されます。介護保険による認定区分(要介護・要支援)とは関係ありません。

●自立支援医療(精神通院)制度が適用されます。適用されると、窓口負担が無料となる場合があります。所得に応じて、上限が変わります。

●老人医療費助成制度の申請が可能です。各1医療機関1日あたり最大500円(月2日程度)3日目以降のご負担はありません。(院外処方箋で薬局を利用した場合、薬局でのご負担はありません。)同一診療月にご負担いただいた一部自己負担額が、2500円の限度額を超えたときは 申請により、超過分を還付請求することができます。

※ なお、後期高齢者医療の方は、受給者証に記載されている割合にて利用料の実費負担が発生しますが、老人医療費助成制度を受けられている方は実質一ヶ月1000円以上のご負担はありません。(1医療機関に限り)

制度やご利用に関して不明な点などございましたら、お気軽にお電話ください。
制度の改変などにより、料金が変更する場合がありますので、ご利用前に事務局までお問い合わせください。

診療科目 心療内科/ 精神科/内科

心療内科

心身症とは、心理的な現象によって特定の器官に限定され、身体症状が現れる疾患のことをいい、精神的なダメージによる自分との葛藤やストレスなどにより、言いたいことが言えない、ついつい我慢し過ぎてしまうなど、社会生活の中で過剰に負担を抱えてしまう方に起こりやすいのが特徴です。 ストレスや疲労などを蓄積することにより自律神経系や内分泌系の失調を招き、症状があらわれることが多いため、 仕事や日常生活の中で、気になる症状や不安に感じることがありましたら、無理することなく、お早めに受診してください。

心療内科の主な疾患

呼吸器系
気管支ぜんそく、過換気症候群(心因性呼吸困難) など

消化器系
反復性腹痛、周期性嘔吐、過敏性腸症候群(便秘、下痢など)、消化性潰瘍、神経性 食欲不振症、過食症、摂食障害 など

循環器系
心臓神経症、頻脈発作、高血圧症、狭心症 など
泌尿器系 神経性頻尿、夜尿症 など

知覚・運動系
知覚・運動まひ、書痙、痙性斜頸、チック など (注)書痙とは、精神緊張によって手や指が一時的に硬直して、字が書けなくなることです。 (注)痙性斜頸は、精神緊張によって片方の頸部筋が硬直し続け、くびが反対側に傾斜することで、病変のある側の頸部筋に明らかな肥大がみられる場合もあります。

内分泌系(ないぶんぴつけい)
甲状腺機能亢進症、糖尿病 など

皮膚
アトピー性皮膚炎、じんま疹、円形脱毛症 など

その他
頭痛(緊張型頭痛など)、めまい、睡眠障害(不眠症)など

精神科

心の症状、心の病気を扱う診療科であり、不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などの症状に対して治療を行います。うつや統合失調症はもちろんですが、高齢期にみられる認知症、せん妄なども治療の対象となります。

精神科の主な疾患
・認知症
・うつ病(単極性障害)、躁うつ病(双極性障害)、非定型うつ病
・統合失調症
・全般性不安障害
・パニック障害
・心気症
・強迫性障害
・解離性障害
・心的外傷後ストレス障害(PTSD)
・アルコール依存症
・薬物依存症
・適応障害
・その他(心療内科と重複するのもあります。)

内科

内科では、高血圧や脂質異常症といった慢性疾患のコントロールや、一次医療機関としての診断を行っております。必要があれば他医療機関への紹介も行っております。
また、通院が困難に方には訪問診療等も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

各種診断書・証明書の発行

行政機関や職場等へ提出する診断書等が必要な場合は、お気軽に受付までお問合せください。指定の書式がございましたらお持ちください。

・診断書
・紹介状(診療情報提供書)
・自立支援医療申請用の診断書
・障害年金、障害者手帳申請用の診断書 など

外来 診療時間

→スマホでご覧の方は横にスクロールしてご覧ください。

午前診
9:30〜12:00
(受付11:30まで)

院長

院長
橋元医師
(月末週のみ)

院長

院長

院長
休診
午後診
13:30~16:30
(受付15:30まで)
休診 休診 休診
院長

院長
休診 休診

※午後診察は、木曜と金曜のみです。
※日祝休診
※水曜日:橋元医師の外来診療は月週末のみです。

アクセス

医療法人博愛会
こころクリニック

〒558-0051 大阪市住吉区東粉浜3-27-9
TEL 06-4701-8600(こころクリニック) 06-4701-8603(デイケアそら)

南海電車 南海本線「住吉大社」駅下車にて徒歩で2~3分。近くには、近隣の方々が集う、粉浜商店街があり、その筋違いある静かな通りに位置しています。また、阪堺線沿いからお越しの場合は住吉警察署を目印に、スーパー玉出を右折していただければ、すぐに確認できると思います。
もし、場所がわからない、どうしたらいいのかわからない、診察などに抵抗があるなど、何でも結構ですので、お気軽にご連絡お待ちしております。(事務局 TEL : 06-4701-8602)

南海電車 南海本線「住吉大社駅」より駅からのアクセス方法

1

改札を出て、西出口を下ります。

2

階段を下り、駅ショップ内を通り抜け、突き当りを右折します。

3

外に出たら、左折します。

4

高架下を直進します。

5

『スーパー玉出』の横を抜け、さらに直進します。

6

右手に耳鼻咽喉科の看板が見えたら、その奥に当クリニックがございます。

7

クリニック正面です。

南海電車 南海本線「粉浜駅」より駅からのアクセス方法

1

改札を出て、東出口から外に出ます。

2

外に出て、右折し、高架下を直進します。

3

道なりに5分ほど直進します。

4

左手に当クリニックがございます。

5

クリニック正面です。

医療法人博愛会
こころクリニック

06-4701-8600

精神科デイケア
デイケアそら

06-4701-8603